福祉サービス「和裁舎」|上田市の農業・福祉連携

福祉サービス「和裁舎」|上田市の農業・福祉連携

Tel:0268-26-8833

和裁舎は、和裁技術を学び、和裁のお仕事をする施設です。

はい!よろこんでTOP
和裁舎は、和裁技術を学び、和裁のお仕事をする施設です。
お店のご案内

インフォメーション Information

事業内容 作業内容

作業風景・作品集 農業班



 千曲川の広大な流れを間近に感じ、周囲に見える山が青々と美しい、そんな恵まれた環境に和裁舎はあります。建物は暖かみのある日本家屋です。庭園もあり、訪れた方がゆっくりと過ごして頂ける空間となっております。  
 当施設では、和裁を中心に作業を行います。作業は個人作業になるため、それぞれのペースで作業できます。和裁は採寸や縫う作業、アイロンをかける作業等たくさんの過程があります。利用者が全ての過程を一人で行い一枚の着物を仕上げることが最終目標ですが、短期目標として、利用者の長所を活かし、一番向いている作業をし、技術を身につけていきます。



桑畑の整備から、蚕に桑を与え、蚕から繭に、繭から糸になり、糸を染め、機織りまでの一貫作業を行います。
上田産のブランド繭を継続して安定した生産を行うために取り組みました。
日本のきものは日本の繭からを理想とし、きものの「トレイサビリティ」を目指しています。
現在、信大繊維学部教授から指導を受け、近代的な養蚕について学んでいます。養蚕の仕事の多くは男性の力が必要となります。
特に後継の担い手となる若者を求めます。
輝かしい歴史ある「蚕都」の実行部隊に加わって下さい。

見学やお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。



★クリックで拡大されます★
 
▼東信ジャーナル
  2010年4月21日掲載


▼信州民報
  2013年9月26日掲載

▼日本経済新聞
  2014年3月20日掲載
▼信濃毎日新聞
  2014年5月23日掲載
▼東信ジャーナル
  2014年5月24日掲載
おすすめメニュー

作業風景・作品集 Work landscape Portfolio

マップ&アクセス

マップ&アクセス Map & Access

[大きな地図を見る]