別所温泉 旅館組合

Tel:0268-38-2020

信州最古の名湯「信州の鎌倉」別所温泉

信州最古の名湯「信州の鎌倉」別所温泉
塩田平を囲む山なみの西方にそびえる夫神岳のふもとに、この地方の古い歴史とともに、絶えまなく湧き続けて来たのが別所の温泉です。この自然の出湯と人とのかかわりは、夫神岳の麓から古代の布目瓦が多数発掘されたことによっても、その古さが想像されます。
別所の温泉は昔から"七久里の湯"と呼ばれたといわれ、平安時代の有名な和歌集にもその名をとどめています。鎌倉時代には北条氏の居館塩田城にも近いので北条一族が好んで来湯することも多かったと想像され、国宝八角三重塔のある名刹安楽禅寺は北条氏の開基によるところから、別所という地名は北条氏の別荘の意であるとも言われています。
源泉の数ケ所の湧出口のうち、石湯・大師湯・大湯など、昔から由緒のある名湯は共同浴場として今も土地の人々に親しまれています。

インフォメーションInformation

画像1

『石湯』
真田幸村隠しの湯。
◎入浴時間:朝6:00~夜10:00
入浴料150円
定休日:第2・第4火曜日 大正時代の創建当時を再現した檜造りの建物が印象的。浴槽はその名の通り石造りで、『真田太平記』に登場する岩風呂のモデルとしており「真田幸村公隠しの湯」の碑が建つ。泉質は単純硫黄泉、効能は美肌作用、神経痛、リウマチ、胃潰瘍、通風など。

画像2

『大湯』
木曽義仲ゆかり 葵の湯
◎入浴時間:朝6:00~夜10:00
入浴料150円
定休日:第1・第3水曜日
大湯は、この地に療養に来た木曽義仲よ葵御前にちなみ、「葵の湯」と呼ばれている共同浴場である。 共同浴場には珍しく露天風呂もある。源泉かけ流し。

画像3

『大師湯』
慈覚大師ゆかりの湯
◎入浴時間:朝6:00~夜10:00
入浴料150円
定休日:第1・第3木曜日
大師湯は別所温泉の中心、北向観音のすぐ側にある共同浴場で1000年以上の歴史がある。天長2年(825年)比叡山延暦寺の座主円仁慈覚大師が北向観音堂建立のため当地に来錫の折、好んで入浴したので大師湯と名付けられた。

名称 別所温泉 旅館組合 フリガナ べっしょおんせん りょかんくみあい
住所 〒386-0002 長野県上田市別所温泉 TEL 0268-38-2020
旅館一覧 詳細はこちら    

マップ&アクセスMap & Access

マップ
[大きな地図を見る]