池波正太郎 真田太平記館

Tel:0268-28-7100

■ 池波正太郎真田太平記館

 ■ 池波正太郎真田太平記館
時代小説を広く大衆化させた直木賞作家・池波正太郎氏 (1923~1990)は、信州の風土をこよなく愛されました。
 また作家活動においては、真田一族の歴史に深い関心を抱き、これにスポットを当てた数多くの作品を発表して います。そして名将真田昌幸・信之・幸村、父子の活躍 をテーマにした「真田太平記」は、この一連の「真田もの」 の集大成ともいえる作品で、「週刊朝日」 に昭和49年から57年にかけて9年もの歳月を費やし連載された長編大河小説です。

インフォメーションInformation

名称 池波正太郎 真田太平記館 フリガナ いけなみしょうたろうさなだたいへいきかん
住所 長野県上田市中央3丁目7番3号 TEL 0268-28-7100
営業時間 午前10時から午後6時(入館は5時30分まで) 定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は開館します) 祝日の翌日・年末年始 ※8月から10月は無休です。

マップ&アクセスMap & Access

[大きな地図を見る]